鰻・海鮮6街区 YONEHANAよねはな

うなぎ 米花

うなぎ 米花

Open/Closed 6:00(AM)~13:00(PM)
  • Seatsカウンター・テーブル(20席)
  • Reserve
  • Payment 現金のみ
  • Takeout

【創業100年以上】再発見!炭火焼の味。
朝4時に市場で仕入れた「活きたうなぎ」を 活きのいいうちにさばく。海外からのお客様大歓迎! 各国言語通じます!

江戸っ子が通って鍛えた100年あまりの歴史が味の保証!
たくさんの有名人が愛した江戸前うなぎは変わらず豊洲にあります。
早朝から活うなぎをさばき、ふっくら焼き上げた身と、慶応元年からの秘伝のタレの「うな重」や「焼き鳥丼」!
豪華な六尺の大羽子板は必見です。

おすすめ
メニュー

  • 鰻重

  • 焼鳥丼

※メニューの魚種は季節により変わる場合があります。

メニュー

沿革・歴史

  • 1900年(明治33年)ころ

    東京 日本橋の魚市場に店舗を構える。

  • 1926年(大正15年 / 昭和元年)

    関東大震災による魚市場の移転にともない日本橋から築地に移転。

    昔の築地市場の米花

  • 2018年(平成30年)

    築地市場移転にともない豊洲市場へ移転

    左)平成初期の米花 中右) 最後の築地市場の米花と女将
  • 店内今昔

    豊洲市場店には最大6尺大羽子板が豪華な並んでいます。 羽子板の説明はこちら

    築地市場時代には、たくさんの有名人からのいただきもの、古い時代の築地写真、海鮮イラスト説明(外国人向け)など豊富に飾られていました。

店舗情報

店舗データ

6街区 水産仲卸売場棟 3階

6街区 店舗の場所 豊洲市場ぐるめMAP
  • 店名うなぎ 米花

  • エリア6街区/水産仲卸売場棟3階

  • TEL03-6633-0324

  • 営業時間6:00(AM)~13:00(PM)

  • 席数カウンター・テーブル(20席)

  • 予約

  • お支払い現金のみ。クレジット不可、電子決済不可

  • テイクアウト

組合からメッセージ

慶応元年(1865年)創業。炭火で焼きあげられた、ふっくらした身と創業からのタレで仕上げられた「うな重」、厳選された鶏肉をこんがり焼いて、タレを絡ませた「焼き鳥丼」が人気の看板メニュー。日替わりで、盛りだくさんな「うに丼」や照り照りの「大きなキンキの煮付け定食」。拘りの旬の鮮魚の入荷ある時だけ、刺身や海鮮丼が登場します。展示してある豪華な六尺の大羽子板は、橘屋の江戸押絵羽子板。「景気をハネあげ、邪気を跳ね飛ばす」という縁起物。

  • 店内は全席禁煙 (喫煙はフロア内の喫煙室をお使いください。)
  • 駐車場はありません。公共交通機関をお使いください。
  • 【うなぎ 米花 店頭まで】ゆりかもめ直結の3階 空中歩行者デッキの右側通路をお進みください。分岐はまっすぐ通過し飲食店店内を眺めながら左折後に右側に見学者デッキ入り口が見えてきたら、水産棟6街区の中にお入りください。3階飲食店街に直結します。